右顔面神経麻痺になってからと入院生活について

顔面神経麻痺は突然起こる。朝起きた時に顔が歪んでいた、うがいや食事の時に口の中のものがこぼれてしまう、まばたきができずに目が乾く、などで気がつき、美容院に行くことが多いようです。私の場合は食事中に口が開きにくく、鏡を見て口が左に歪んでいて判明しました。すぐに病院に行くと顔面神経麻痺の診断。原因については不明なことが多いようです。顔面神経麻痺のほとんどはベル麻痺と言うそうです。それ以外にも糖尿病や脳卒中が原因となることもあります。

1週間経っても状態が改善しないため入院することとなりました。入院中はステロイドの点滴を行います。それと別にいくつかの検査をします。検査は聴力、採血など。原因を探って行きます。それでもやはり原因は不明でした。しばらくは毎日の点滴と内服で過ごします。その間、あまり病態は変わらなかったです。若干口は閉じやすくなったかなと思う反面、目は閉じにくくなり、途中からガーゼを当てて目の乾燥を防ぐようになりました。もうすぐ退院予定。今後少しでも改善したらいいなと考えます。https://www.vladimirlinencommunist.com/